プロフィール

テースナ

Author:テースナ
メイプルでは椛サーバーに在籍してます

皆さんの進捗状況なども
書き込みして下されば幸いと存じます

「Xデー」に纏わる話も宜しくです!
そしてギルド「シス」は随時メンバー募集中だよ!
イン率は極めて低いですがーーー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱「心技体」

一昔前は「心技体」が重要だと言われ、

心、技、体 の順番に重要視しているもんだと教えてもらった。

しかし現実派どうだろう?

バレーとかは身長のスポーツだと言われている。

今回の世界バレーは日本が頑張っててかなり盛り上がっている。

昨日のブラジル戦なんかは勝つんじゃないかと期待感を持たせてくれた。

しかし完全な実力負けだとも思った。

ブラジルの速さは日本にはないもの。

今回、木村選手がサーブで狙われていたが、サーブを受けた後(サーブレシーブ?)に直ぐに動けていただろうか?

ブラジルの選手は動けていた。

DEAR BOYSの武内みたいな俊敏さをみせていた。

「そこで飛べるのか!?」みたいに。

サーブレシーブでバランスを崩されても、直ぐに立て直す能力に優れているんだなと。

「大幹」が鍛えられている証拠だ。

雛りんも剣道やる上で、体幹トレーニングは重要やぞ!


まぁ話はもどって・・・


同日にロシア対アメリカをやっているのをちらっと見た。

そこで「心技体」の限界を見た。

アメリカの選手の身体能力の高さは今大会随一だろう。

恐らくはロシアより高い。(高い選手がいた。)

しかし結局はロシアの高さが上回った。

体が技を上回ったと言っていいだろう。


要するに大事なのは「体技心」なんだと言う事。

「心」はトップレベルになれば持ち合わせるのは当然の事なので議論する余地はない。

勿論、ゴルフなどのメンタルスポーツにおいては「心技体」だと思う。

しかし事球技となると「体技心」となる分野が多数を占めるだろう。

「体」で劣る日本が勝つ為には「技」を如何に伸ばすか。

ブラジルが現在世界ランク1位なのは「技」でロシアを上回ったからだと言え、

その上回りの率は今回のアメリカより上だったと言う事だろう。

「体」で勝るロシアがさらに「技」を伸ばしてきたら、それこそ手が付けられなくなると思うが。



まぁ身長がなくても世界で通用している日本人選手もたくさんいるので、
(もちろん技術がずば抜けているからだけど・・・)

これからの日本戦が楽しみだ。




コメント返信>
さな>
来週関東帰るし、また宜しくね!


え?コメントの返信になってないって!?



追記
「心」について、フロー理念(?)だったかの精神連鎖があるみたいっす。

よくわからんけどアドレナリン出しまくって気持ちでガツガツイク感じ?

ドリームスで言ってた!

<< あっという間に年末だ | ホーム | お久しぶりです! >>


コメント

バレーは熱くなるよねw
今回あんま見れて無いけど><

なんか読んでてよくわからなくなってきたけど
バランス崩しても
直ぐ立て直すことは大事だね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。