プロフィール

テースナ

Author:テースナ
メイプルでは椛サーバーに在籍してます

皆さんの進捗状況なども
書き込みして下されば幸いと存じます

「Xデー」に纏わる話も宜しくです!
そしてギルド「シス」は随時メンバー募集中だよ!
イン率は極めて低いですがーーー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石ノートパソコン+写真追加

先日、メイプルにインしてみようと起動したところ、なんとパッチが発動!

私のパソコンはこのパッチに非常に長い時間を労する。

待っていても仕方がないので出かける事にした。





帰る





テースナ「あ、あれ…?」


まだパッチが完了していない。

しかし何だ?

空き容量が足りない為パッチを完了させる事が出来ませんでした…?


何て事だ…


とりあえずいらないプログラムを極力消去して、と…


しかしまだダメ…


アイチューンに音楽入れたからダメなんか…?


メイプルだけで2G以上あるしな…

一体俺のノートの容量はいくつなんだって話ですよ。

メイプルとハンゲとアイチューンしかメインプログラムは入っていない状況なのに…
(他もあるけどそんなに容量大きくない。)

いらん音楽とか消して少しでも容量大きくしてまたトライするしかねーな!



コメント返信

さな(前々回)>
ここにきてまた連日の雨が…

心の…雨?


グローブでも痛いが、「アノ痛み」程ではないかな。


ぱぅ>
ありがとう
次はぱぅの番だー!


みゅた>
何かお久しぶり!
そしてありがとう

今度は15日(月)でホワイトデー後に検査の現場が出たよ…



ここからは進歩しない私の愚痴を聞いて下さい。

聞かなくてもいいですが。


「難度」という言葉があります。

体操なんかでよく聞く言葉ですね

難しい技ほど高い難度が得られるやつです。

体操漫画にはまってるのでここはそれ風に書いていきます。


私が考えた難度一覧。


A難度:「誘う」
まずは誘う事から始めなければ以下の技は成し得ない。

B難度:「楽しく時間を過ごす」
せっかく一緒にいるなら楽しく。(食事等含む)

C難度:「手を繋ぐ」
ここからは一気に難度が高くなります。
しかし1回成功させれば次の成功率が高まります。

D難度:「抱きしめる」
C難度の「手を繋ぐ」からの連携で行えば加点が与えられる。
時と場所を選ぶ難度の高い技だ。

E難度:「
上手くタイミングを見極める事が非常に難しい大技。
相手の目線からも目を離せない一瞬が勝負を決める。
D難度の「抱きしめる」から連携で行う事が望ましい。

スーパーE難度:「Deep」
E難度を超えるスーパーE難度技。
まずはE難度技を行い、様子を見る必要があるだろう。

F難度:「フュージョン」
最高級とされる大技中の大技。
これを決めるには時と場所、タイミングら全ての条件が一致しないと成功しない。
「失敗」すると、かなりの負担が強いられる。

G難度:「フリーダム」
最高級F難度「フュージョン」を超える幻であり究極の必殺技。
全ての難度技を自由に出来る事でG難度が完成する、技を超える業の象徴である。



前回記事で私はE難度の大技を決める事に成功した。

しかし、次の演技ではB難度までしか決める事が出来なかった。

しかもC難度とD難度は未だ成功していない。

故に私はC難度とE難度を逆にしようか迷った程だ。


しかし、あの難度表で正しかったのだと後に判明する。


私は21日にC難度を決めようとA難度技を決める。

場所は東武動物公園にした。


しかし…


やはりC難度は私にとっては1つの壁のようだ…



撤退する。


帰りはどこかご飯食べていく事でA、B難度はクリアをする。

店を決める。


店員「いらっしゃいませ。座席は今ですと個室やロフト、カウンター等からお選び頂けますが。」

テースナ(そんなもん、もちろん個室に決まってるだろーが!!)

…。

テースナ「じゃぁ個室で。」

店員「かしこまりました。ご案内致します。」


思わず心の叫びを言いそうになったが、そこは冷静さを保つ。


そう。個室なんです。

個室というと、「もう一人の自分」がやる気を出している気が感じ取れます。

私の気の緩む隙をじっくりと伺っている。


しかし…。


相手の仕草で何となく「ガード」を感じ取ってしまう。

いや、実際には違うのかもしれないが。

私の単なる言い訳に過ぎないのだろう。


結局、この日はE難度どころかC難度を決める事も出来なかった。

何て悔しい…


しかしチャンスはまたやってくる。

今度は向こうからA難度技を決められる。

私は「OK」とばかりにA難度技を決め返す。

これは向こうから与えられたチャンスなんだ…

きっと向こうも待っているに違いない…!

私はそう勝手に解釈をして、E難度技(出来ればスーパーE難度まで…)を決められそうな場所を考える事に専念した。

一応仕事もする。


私の出した答えは「お台場」だ。


うむ。ここなら有名なデートスポットだし、観覧車(出来れば夜…)もあるしね!


しかし、試練が突然目の前に出現する。

花粉に雨(一時雪)に津波警報だと!?

ばかなっ…!!


傘が邪魔だ!

まっ…マスクだと!?


くそー!


まぁ昼飯食べたら雨は上がりました。

ジョイポリスに行きたいというので行く事に。

ここは室内なので花粉対応にはいいかもしれないと思った。
それでもきついみたいだった。

私もきつかった…。
初っ端のアトラクションで気分が悪くなる。(車酔い感覚)

なんとか体調を建て直し、再度アトラクション!
やはりきつい…。

しかし私の頭の中では最早C難度技を決める事で夢中になっている。

何とか…


しかし撤退。


フジテレビにも見学に行った。

もちろんC難度技は決められない。

外はまだ明るい。

暫し休憩する事にした。


む、そろそろライトアップも始まっているな…!

移動を開始する。


どっかに自由の女神があるって事なので探しに行く事にする。

テースナ(フッ、その方向はレインボーブリッジやらが見えて人もあんまりいない絶好の…)

先程の移動でそこら辺の状況はある程度把握しておいたのだ。


案の定人通りが少ない。


しかし、「ここしかないっ!!」って思えば思う程、急激に身動きが取れなくなってしまった。

きっと彼女の「寒い~」も合図の一種なんだろうと分かっていながらも…

それを聞いて地元での夜景の失敗談を思い出したものだが…


私がD難度技と決めようと覚悟を決めた瞬間!


間に合わなかった…。


…。



寒いのに我慢していたのだろう…

俺がヘタレなばっかりに…


ちょっとイラッとしているのが感じ取れた。


戻ろうとした瞬間、私はC難度技の成功を遂げる。

「寒い」の合図を待っていたのだ。

しかし時既に遅く、浜辺から脱していたので、D、E難度技(あわよくばスーパーE難度)を決める事が出来なかった…。

タイミングが1つ遅れただけで(1つ処ではない)、失敗してしまうとは何とも惨い話だ。


まぁC難度技を決められただけで、1つ進歩したと言えよう…。

向こうもちょっと機嫌が良くなったのが分かった。

一先ずご飯でも食べに行った。


そして。問題はその後。
「再度C難度技を決められるか」だ。

と思っていたら今度は相手からC難度技が飛び出してきた。

私と「もう一人の自分」も喜んでいる。

私はE難度技(あわよくばスーパーE難度)を決めようと「観覧車」というA難度技を決める。

しかし…

何故かここにきて距離が出来てしまっている…


テースナ(そげなーーーっ

ここではC難度技が決まれば一気にE難度技に移行する自信はあった。

チャンスは1/4を経過する頃から3/4までだろうと思っている。

しかしそんな感じではなかった…。

私は相手の目線を待ったが…


撤退…。


くそーーー!!

「E難度技を決めます」って空気をあまり出したくなかったんだよね~

がっついてる感じがモロに出ちゃってさ…



もうそろそろホワイトデーです。

お返しも考えないといけないし、もちろんここではE難度技を決めないとって考えてます。


しかし、15日に完成検査の現場があります。

なんてこったい…


でも、前回同様にプラスに考えれば遅くから会って、人気がいなくなったところで…という必殺技も。
ホワイトデーという事でしっかりと会う理由も出来ている。


何か計算が十分に先行されている私ですが…


きっと、男はみんなこんな事を考え(もしくは潜在意識の中で)、同じ様に女も思っているんでしょーねぇ。


今日は社内なので、グダグダと長文になってしまったけど、まぁこれからも頑張っていきますよ。

Image077.jpg
Image078.jpg
この時にC難度技を決めていれば…><

<< 色々な感情が溢れ出てくる感じ | ホーム | 流石バレンタイン・・・ >>


コメント

ぉぉー!
彼女も手を繋ぎたいんやん♪
なかなか良い関係なってるんやん^^@
うちも男の人から繋がれたいなぁw
待ちきれず自分から繋いじゃうんだ笑

構えすぎ、、、。

たぶん、、、。 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。