プロフィール

テースナ

Author:テースナ
メイプルでは椛サーバーに在籍してます

皆さんの進捗状況なども
書き込みして下されば幸いと存じます

「Xデー」に纏わる話も宜しくです!
そしてギルド「シス」は随時メンバー募集中だよ!
イン率は極めて低いですがーーー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

この時点で年明けの記事のタイトルは「明けましておめでとう」になるな。

もう今年も残すところあとわずかですね。
充実した年をお過ごし頂けたでしょうか?



私は・・・






充実しきっていない!!!

遣り残したことばかりの気がする。

まぁそんな感じの1年でしたねー。

年末休暇は27日~だったけど、特にこれといった行動はとっていない。

まぁ今から高校の部活のOBで忘年会してきますが
関東にいるのになぜか私が人集め。

私が集めなければ集まらない人ばかりだから仕方が無い・・・

この忘年会は実は只の忘年会ではなかった。

なんと、呼んだ人の1人が率いていたチームが先日行われた全国のユース大会で優勝して優秀監督賞にも選ばれたんだな

つまりは優勝記念兼忘年会ってわけだ。

でもみんな社会人やし流石に集まりが悪い。

ドンマイ。



さて、石川に来てさなにも連絡をとってみる。



・・・




・・・





撃沈・・・





まぁそーだろうな・・・


予想の範疇内だった。

残念ではあるが。


仕方ない・・・

1本に絞るか・・・


次の予定は1月4日(誕生日)です


新年の記事を4日前に書くか以降に書くか・・・



メイプルネタ
何とかアランのレベルを50にする事が出来た。
1段階上の指輪を貰うまでは帰省出来ない・・・って思ってたので一安心


俺は待ち続けた。

アランのレベルを上げながらメールが入ってくるのを・・・。




ところで、「メイプルで年を越す」と言った人もいるのではないでしょうか。

何と言いましょうか・・・


一人暮らしならまだしも。

家族がいてそれなら、人生考え直した方がいいと思うのは私だけでしょうか・・・

私はさ○は一人暮らしと信じています。


最も酷いのはボス戦で年越し。

明らかに年末はメイプルで集まろうという意思が伝わってきますよね。


まぁ人生いろいろ。

そんな年があってもいいのではないでしょうか。

私は只、その人の為を思って言っただけなのだ。
大きなお世話かもしれんしね。



コメント返信
さな>
今度行こうね!
きっと・・・

品川はイルカショーとか確かに凄いんだけど、全体の広さとしては・・・って感じだったな。
まぁ一等地なんだから仕方ないけど・・・
もうちょっと見るもんがあればなって・3・

亀ちぇんにん>
その方法は完璧ですね!
今後もどうだったかを記事にしていきますので、応援の程宜しくお願いします

スポンサーサイト

え?社会人?

社会人にあるまじき行為その1

少なからず、お客さんと話す立場にありながら、私は前日にラーメンを食べる。
しかもニンニクが強烈。
臭いなんて気にしてられっかと言わんばかりに。

私は代謝が良いのか、次の日には幾分かマシになっている。
まぁ社会人にあるまじき行為と非難されました


社会人にあるまじき行為その2

車内で一人カラオケ。
iPodを同僚からゲットし、ラジオしか聞けなかった車内にも、ついにオーディオ機能が搭載される。
一人カラオケの始まりである。

帰った頃には、「あれ?お前声変じゃね?」と言われます。

お客と打ち合わせを行う時も、若干言葉が枯れています。

気にしなーい・3・



メイプル

指輪の為にアランを頑張ってます。
でも年末に帰る為、70というのは無理そうです。
50がギリギリ届くかなって感じ。

昨日は、連合墓ッスるどのエースたこすと内緒にて盛り上がる。
やはり人をだしにするのは面白い様だ。



ぱぅさん…
昨日の一連の流れをお話致します。


時は平成21年12月23日   正午

最寄の駅で待ち合わせをしていたのだ。
私はそこで若干遅れてしまうが、快速に乗れたので結果オーライだ。
因みに私の方が後になるというのはこれが初めてである。

向かうは品川のアクアスタジアム。
なぁにんやはざきさんがお勧めしてくれたスポットでもある。

まずは近くのお店でランチでも食べてっと…

スタジアム内の様子。
Image0651.jpg
まずは海中トンネルにてサメとエイの食事タイムのイベントが行われた。

サメ。それは海のハンターである。
私は陸のサメになりたかった。

イルカ
続いてイルカショー。

見事なダイブだった。
私もダイブしたかった。

Image067.jpg
最後にアシカショー。

写真は椅子を顔に乗せているところ。
この他にもいろいろな曲芸を披露した。
私も究極の曲芸を極めたいと思った。


「まずは水族館で幻想・神秘的な雰囲気に」をモットーに私は考えていた。


あぁ…何ていい匂いなんだ…



くんくん。





が、「そろそろ帰る…?」


テースナ(ばっ…待て待て待て…!)
まさかこの後別の…

心の中の叫びを訴えた。

なんとか帰らずにすんだ。
疑惑は疑惑で終わった。

当たり前だ…
ここで帰ったら何の為に…




次どこへ行こうか。



東京タワー。

ここでなら胸にしまってあるプレゼントを渡すのに絶好の…




しかし場所が分からなかった。

失敗。



戻って映画でも見よう。

いいのがやっていない…
唯一あったのがプレミアム館で2500円もする。
私はいつも1200円だぞ…!
都会価格か!?

失敗。


じゃぁ浅草にしよう。


電車に乗る。


迷う。


悔やむ。



しかし何とか辿り着いた…
浅草

ここへ行くまでに、私は奇妙な発言を耳にする。

「お参りに行こう」


テースナ「え…」

な…何のお参りだと言うのだ…!?

まさか二人の…


ここかっ!ここで渡すのかっ!!!



流石東京。

こんな時間でも人が多い。

とりあえずお参り。

願いは勿論の事である。


機転が利かなかった自分を悔やむ。


帰りにお好み焼き屋に。

そしてついに最後の電車に乗る事に。


ここだ。もうこれが最後のチャンスだぞテースナ。
心に訴えた。

最後の階段。

しかし…人が多いな…

雰囲気もあったもんじゃない…

どうする…
渡すしかないじゃないか…


渡す。



…。


…。


反応が読み取りにくい。






…。














…。





コメント返信
あいか>
その頃には指輪イベント終わってるね…
移動とか便利な機能とイベントを兼ね合わせる訳がないと初めから思っていたが。

亀ちぇんにん>
確かに気持ちが一番だと思います
手紙が上書きされてしまったのは残念ではあるけど、それはそれで宝物になると思いますよ!
だって二人のお子さんだもんね!

さな>
結局イヤリングにしたよ。
でもイヤリングした事ないって言われた…
ピアスの穴も開いてたし。
ちょっと失敗…!

でもイヤリングでも装飾が取り外せるタイプにしたんだ。
多様性も出せる感じがいいかなって思ってさ!


ブルートパーズ。意味は「想い続ける」だったかな。


感想聞いてないや…



あぁ。年末年始どーすっかなぁ…

どっちが英雄?

今日は久々にメイプルねたメインで

英雄アランが実装されましたね。


ここでどうでも良い事を疑問に感じた。


既存職の「ヒーロー」(戦士)と今回の英雄アラン…

ヒーローは日本語に訳すと英雄だ。

H2でも言っている。


ヒーローばっかじゃね!?


細かい事言えば「パラディン」もそれに似た意味だし。

う~ん…


最終的にはそっち系の「役職」の方がかっこいいと思われるんでしょうね。


んで、ゲーム開始。

今回はパッチでトラブルが発生する事なくログインする事が出来た

さっそくアランを作ってみる事にした。

名前は「アランスナ」
そのまんまやん…

因みにエヴァンが実装されて作るとしたら「エヴァンスナ」かもしれない。

あ…サクチケ移動出来ない…
またシグナスと一緒か…

クヤシーッス!


まぁとりあえず転職完了。

眠くなったので寝る。

…。



気になった勲章をログイン時にNPCより連絡を受ける。

何でもALL+3だかの指輪?勲章?が同一ID内で貰えるというのだ。
(アランレベル70達成か何かで。)

まぁこんな事はログインすれば分かる事なんだが、問題は…


釣り王の勲章意味なくね!?


指輪だとしたら装備可能なんだけどね!

でも精神的な価値として一気にテンションが下落しそうな感じは否めない。

だって高級餌とかでかなり貢いだ人もいるしね!

因みに俺はゲット出来ませんでした

ポイント使おうにもいつの間にか消えてました


さ ら に 。


今回の300Pでのランダムボックス!

カルマやビシャスハンマーが出たりと一攫千金に値するこの代物。

しかし結構出にくいみたいだね…

これに貢がせるとは何とも…流石ネクソンと言うべきか…


しかもたちの悪いことにこのシステム…


カルマやビシャスハンマーをゲットすると、ガチャポンで獲得しましたとログが流れるんだよなぁ…

まぁ既に見た人も多いだろうが…


でもこれってガチャポンじゃなくてランダムボックスでしょ?

それを恰もガチャポンで手に入りますと言わんばかりのログ。

虚偽記載ですよ?

誰か訴えてみないかなぁと好奇心を出す。


被害者A「ガチャポンに何千Pってかけたのにカルマやビシャハン出ないじゃないかーーー!!」
    「ガチャポンで手に入れたってログ出てたのにぃーー!!」

ってな具合で。


毎回課金パッチでうんざりだって意見を良く聞くが、それでも支持されているメイプルは流石です。

まるでどこぞの政権の支持率みたいだ。


それにしてもポッポのしゃべり方って何だかむかつきませんかね?

明らかに失言しないようにと言葉選んで丁寧に…って感じが丸分かり。

それでも失言しちゃうポッポさん。

まぁ俺は最初からダメだと思ってたけどね。あの党は。





参考までに質問です

クリスマスプレゼントで貰って嬉しいものを教えて下さい

自分はピアスにしようかと思っています。

指輪やネックレスだと何か重い気がしてね。特にネックレス。

付けたら見えてしまうやん?
まぁ見えてもいいんだが…

その点ピアスなら付けたとしても髪に隠れるし、目立たないからね!

もしコメント頂けたならそれも参考にして土曜辺り買いに行こうかと思います

ブランド品に固執する訳じゃないけど、お勧めのブランドとかもあればヨロシクです

別にまだ付き合ってる訳じゃないから5千円前後くらいかなって思います。

え?土曜日買い物に付き合ってくれるの!?




コメント返信
さな>
頑張るぞ!!

えっと、さなクリスマス予定空いてる??
俺空いてるしよかったら、ゴニョゴニョ…

また連絡します

last chance

もう今年も残すところあと僅かとなりましたね。

皆さんは充実した1年をお過ごし頂けたでしょうか?


私は満足していません。

なぜなら…





まだクリスマスが残っているからっ!!

そう、1年のベスト3に入ると言われるこのイベント。

これを過ごさずして1年を終われる訳がない。

毎年、「クリスマスは仕事…」という言い訳も苦しく…

まぁ私のFLの中には、「クリスマスは毎年オンナノコ同士でBG」とか、「年末はメイプルでw」という悲しさの王道を走っている方がいますが。


何て悲しい…


しかもこの方…



彼氏がいるんですっ!!

私は彼女を神と崇めました。


とあるクリスマス前の出来事(実話)

彼氏「クリスマスプレゼントは篭手(メイプルの)か時計どっちがいい?」

彼女「え…」


…。


…。



まさに悲恋神です。


私の場合はというと…


高校時代→部活の合宿期間

大学時代→バイト

現在→仕事


悲しすぎる…。

合宿なんて抜けようがないし、バイトはそこら辺めちゃくちゃ忙しいし(サービス業)、社会人なんて休める訳がない。

い…一応相手はいたんだぞ…


まぁ過去の話はこの際どうでもいいとして。



次会う日を決めました。


23日です。


まさにクリスマス前のラストチャンスと言えよう。


前回から今回に至るまでの経緯


前回の結果的惨敗から私は放心状態となっていた。

週末まで私は接触する機会を伺いながらも何も行動出来ずにいた。

そんな中、私は同じ町に住む友人Sから合コンの誘いを受ける。

日時は12日だ。

私は一瞬迷った。

お相手は保母さん…

思わず幼稚園プレーを連想してしまった貴方は立派なヘンタイです。


しかし私は断った。

私には意中の相手がいるではないか…

奇跡的にその週末何かあるかもしれないではないか!

私は金曜(11日)に連絡しようと動きをみせる。

時間ある時また会えないかなと。

しかし返事は来ない。

こんな事なら合コンに…

あぁ、保母さん…

…。

仕方ないのでメイプルにインをする。

狩り。狩り。狩り。

私は一心不乱に骨やらコアと戦いまくった。

とは言っても直ぐに眠くなったが。

勿論、スリムな体型を目指してジムに行く事を忘れてはいけない。

67~8kg前後を行き来している。

もうちょっと絞りたいな…。


そんな中、携帯が震え始めた。

私も震えた。


そう、連絡が来たのだ。




ドキドキ。



…。


私は恐ろしくて携帯を見れずにいた。


でも見た。


「時間あるからいつでもいいよ」



…。



え?


時間あるなら今週…


…。


私は保母さんとの合コンを断って待っていたというのに…!


いや、待てよ…?


プラス思考に考えろ!


「時間があるからいつでもいい」=「いつでも誘って」

この方程式が成り立つではないか。

まぁ今週の事は忘れてやるとしよう。


私は来週末で誘う事にした。

19日の土曜辺りだ。


「いいよ」


テースナ「よしきたっ!!」


ん…

来週って26日では…?


いやいやいや、19日ですよ…

そう、19日は日曜時点で「今週」だ。

19日は既に予定が入っていると言うのだ。


…。



フッ


甘いな…


ここで取り乱さないのが今日の私なのだ。


なぜなら…



19日に予定が入っている事は確認済みなのだっ!!


テースナ「じゃぁ23日なんてどう?」



何て自然な流れなんだっ!!

19日と23日ではテンションの上がり具合は断然違うに決まっている!!!


こうして私は23日の予定を確約させたのであった。


だが、これはまだスタートラインに立てただけという話。

これから始まる物語が、歓喜の話となるか、笑い話となるか。


決めるのは私自身なのだ。


いや、もう決まっているのかもしれない…。



そして余談だが、今年に限り、なぜこの様にクリスマス等に固執するかと言うと…


なんかね、今年は当たり年の気がするんだよねっ!!


だって、今年の1月初頭に、6年ぶりくらいにさな(仮)から連絡入るし、まぁその後はゴニョゴニョ…
今回の一連の流れも有りのどう考えても何時もにない流れを感じている!

これは今年が勝負でしょう!?


勿論、地元帰ったらさな(仮)にも連絡は入れる訳だが…。


それも全て23日次第!!

そして運命の歯車はこれで終わらない…


そう。あれは2年前の今頃…。


今の相手に敗れ去った日でもあるのだ…。


…。


…。



今回は違うと言うところを見せたいところですが、こればかりは何とも言えません。


既に私は因果律の中に有り。



コメント返信
さな>
金曜日またボーリング6ゲーム(パック料金でお得)をしてきたぞ!
その時の最高は169!

アベレージは確実に進化してるかも!

この勢いでさなにストライクを取ってみせる…!

え?ガーター??


オンナノコは泣かせてはいけませんね

オトコノコも泣かせちゃダメだぞ!

高校生

ついに正式に休日・残業代がカットの方針になった。

やむを得ない場合は振り替え休日を取得する等しなければいけないらしい。

これで土日の休日が増えるのは必至だが、手当が付かないのも痛い。

そして何より、休日手当てが出ないからと言って、その日に稼働している現場を放棄する事とは別物なのだ。

悔しいが仕方が無いと尻込みする以外にない。

まぁ休んでやるがな。


今後の展開が気になるところだ。



年末と言うことも影響し、そろそろ現場も暇になってきている。
だからブログも更新出来る訳なんですけど!

社内の日なんかは農園のレベルアップに励む!
え?仕事…?

ぱぅが最近農園を放置してるので復活してほしいものです。
今はイベント期間なので、今のうちに稼いでおきたいぜ…
現在18レベル。

最近隣の奴に遊んでるのがばれてしまったから警戒せねば…。

帰り何かも早いんでボーリングに行ってきた。

日に日に筋肉痛が痛く…

スコアは最高179!

飯ゲッツです!



と、言うわけで…

ここで高校時代の事を思い出してみよう。

もうあれから10年も経つのか。


時は高校1年。


当時の私は部活動に精を注いでいた。

そして周囲の先輩らの影響を受けるようになる。

そして今まで味わった事のない辛い練習も…


当時の私の体は細く、チームの中では虚弱の方に位置していた。

そしてポジション的にも人数が多いところの為、メンバーにも入れず。


今思えばかなり腐っていた。

明らかに私より劣っているやつがメンバーに入っている。

悔しい以外の何物でもない。


そして何より私は兄の影響もあり、「テースナ兄の弟」として周囲(特に上級生)から見られているのだ。

不甲斐ないところは見せられない。
気合の入っていないところも見せられない。

その思いで頑張って喰らい付いた。

「他の奴から舐められるな」

負けられない。 



1年生の自分。

周囲の期待に答えようと必死だったように思える。





高校2年生。

私はこの年にして、「色を知る年」(バキ風に)となるのだ。


もちろん部活動優先。

この年、うちの高校は優勝候補の一角として話題を集めてもいたのだ。

しかし、我の強い集まり。

春の勝利で目が眩んでいたのかもしれない。

夏は碌な成績も残せず散ってしまったのだ。


私は自分の無力を呪った。


先輩らが引退し、部内は私の天下となった。

自分より強い者がいないという現状は技を腐らせると感じた。


冬になり、水温も低く、「練習をしよう!」という気にならないのだ。


私は子作りに専念した。


類は友を呼ぶ

とはよく言うものだが、集団の中では恋に発展する事も多いのだ。



最も私の場合、良いところを見せようと、プレーに磨きを掛けた事は言うまでもない。

「強い人には憧れる」心理を突いた作戦だ。

ましてや後輩となれば、「崇拝」に近いものすら感じられる。

これは心理だ。



2年の自分。

先輩らがいなくなって堕落した。

子作りも失敗しました。




3年生。

まずは新入部員、マネージャーの勧誘からだ!
とは言うものの、新入部員なんて決まっているので、要はマネージャーの勧誘だ。

私は何時ものように良い所を見せようと頑張った。

足が攣った。


新マネージャーは5人か6人くらい入ったかな。

ムフフw

と思った。


やっぱりマネがいると練習にもやる気が出るってもんだ。

これが良い方向にも流れてくれればチーム力はアップすると感じた。
あくまで感じただけ。



そんなある日。


マネTさん「テースナ先輩、携帯番号教えて下さい^-^」

テースナ「あ、あぁ。」


まぁこれは部員同士の連絡だから何の不思議もない光景である。

しかし。



マネTさん「先輩って彼女とかいますか?」

テースナ「あ、あぁいないよ。」 ←嘘


あぁ…私と言うやつは…

とっさとは言え嘘を付くやつがあるか…




そして…

あれは確か5月の出来事…

先輩のUさんが練習に来てくれたのだ。

そして帰り際、私と私の同じ町のEを車で送ってくれるとの事。

同じ方向のマネMさんもね。


そして帰りは何故か高速を使う。

インターを降り、給油の為に少し逆走。

そして私とEを先に送ってくれた。


私とEはここである種の不安を抱えていた。


「なぜ給油に戻ったのならマネMさんを先に送らなかったのか」


まぁ流石に…ね…




しかし不安は現実のものとなってしまう。

翌日、マネMさんが泣いている。

理由は言ってくれない。


テースナ、E「まさか…」


しかし、事実は明らかになる事なく、数日が過ぎていった。

Uさんが捕まったのも、その頃だった。



予感は的中していたのだ。




…。


…。



彼女が私に告白してきたのも、同じ時期だった気がする。


…。


…。


私はまた、罪深い事をしてしまった。



こんな事なら私が先に…


…。



時は6月。


この月は地元で全国の相撲大会が行われる。

当然、我が校としては応援団を結成する。

なにせ、うちの相撲部は優勝候補の筆頭でもあるのだ。

そして応援団も伝統がある。


私はじゃんけんか何かで負けたような記憶がある。

応援団になってしまったのだ。


最初はやる気がなかったが、やっているうちにそれ程でもなくなっていた。

試合の当日なんかは、団長が休んでいる時に台に立ったりと、目立ちたがるな俺は調子に乗っていた。

テレビ放映では団長よりむしろ俺の方が映っていてさらに調子に乗った事も覚えている。


そしてここで目立った事もあってか、後輩の1人の目に留まる事となる。


彼女の名前はさなさんと言う。 ←(さなえです。)


特に目立った子ではないのだが、どこか親近感の持てる感じではあった。


同じクラスのS「テースナ、何かお前の番号知りたいって子おれんけど。」

テースナ「な…何?」

S「いやぁ、後輩の友達でさぁ」

テースナ「そうなんだ?」 (ドキドキ)

S「教えてあげてもいいけー?」

テースナ「あ、あぁいいよ…。」


数日後、さなさんが私の元に来る。

番号交換。


周りは茶化す。


走り去っていくさなさん。



あぁ…なんて素晴らしい青春時代なんだ…


しかし…。


私には当時密かに彼女がいた。

しかも同時にマネYさんも視野に入れていた。


3人も同時に相手出来る訳がないだろう…。


私はさなさんを諦めてしまった。


しかし、今なら思う。

あの時さなさんに行っていれば…。


さなさんを思い出す度に悔しくなってくる。


そして私は何てクズなんだ…。



部活動の終焉。

大した成績も収める事はなかった。



彼女とも終幕。


別になんとも思わなかった。

はっきり言って私は自分の事を棚に上げるやつは嫌いなのだ。

要するにがきはだめって事。

むしろ卒業を迎えるクラスのやつらと遊びたかった。



そんなある日、同級生のNから連絡が入った。

N「何かテースナと連絡したいーって子おれんけど」

テースナ「え…?」

N「N中学って言っとったし、お前と一緒な中学やよなぁ?」

テースナ「そうやー」

N「んで2コ下のKって子ねんけど。」



テースナ(しかし、2コ下のうちの中学校って…)

あまり興味が沸かなかったのでスルーした。

後に1回会ったがやはりスルーした。


またも私は罪深い事をしてしまった気がする…。


卒業式まで、クラスのやつらとレジャランをアジトに、ボーリングやカラオケに没頭した。

それはそれで楽しかった思い出だ。


3年生の自分。

「後悔と充実」



因みに大学は特別推薦枠で合格している。

何せ私はクラスの最終成績が2番だったのだ。

「実力」でね。


頭の良いやつが点を取るんじゃない。
点を取ったやつが頭が良いのだ。


来春からは大学生。

もう一人の私が活躍出来る期待を膨らませて。




コメント返信
あいか>
え?ジャクムですか?
機会あれば行きたいっすよ!

友樹>
メイプルの俺も、あれはあれで俺なんだ。
人には必ず「影」になる部分があって、こうありたい自分や、実はこんな自分も…って様々なものを自然に映し出してるもんなんだって!
ジャクムはPTに入りました。

あいか>
携帯からもおめでとう!!
え?何の実験台ですか?
脱げばいいですか?

さな>
明日も仕事だ~とか先に言って不自然さを出さずに断る方法ですね…!

ぱぅ>
焦るぞ…!

非公開さん>
頑張るぞ…!

さな>
更なる飛躍を…!><

再度笑い者となる

残念です。


タイトル通り再度笑い者になりました。

私は帰り際に報告メールを送りました。

その主な内容は、「私はごみです」という事。

昼間までは「行くぞー!!!」と気合を入れていましたが蓋を開けると全然だめ。

まぁそんなにがっつかない方がいいとの見方もありますが。

決めるのは私自身です。(SAW風に。





時は12月5日土曜日。

私は仕事の為、朝6時には起きて栃木県の外れに向かっていた。
那須という牛等が有名なところです。

そしてこの日は私にとってターニングポイントとなる重要な日でもあったのです。

私は午前中のうちに仕事を終わらせ、那須から猛ダッシュで帰ります。
何せ、那須から家まで2時間以上はかかります。

流石に朝が早すぎたので、パーキングで仮眠。
体力回復を図ります。


そう、全てはこれからの半日の為に・・・



家に帰り、私は準備に取り掛かります。

もちろんメイプルにもインはしました。
失敗しても動揺しないように、ログインメンバーを見て落ち着きを取り戻せた様な気になりました。

シャワーを浴びる事も忘れてはいけません。
身嗜みを清潔にする事は当然の事です。

耳の裏も念入りに洗ってっと・・・


個人差はあると思いますが、耳攻めはかなり良いと思います。
こんな事を言うとまた変態扱いされると思いますが・・・
そして公開日記で堂々とこんな事を書くのもどうかなと・・・

何というか、「触感」そのものより「音」に興奮するのです。
耳なので当然「音」に敏感な訳なんです。
私の周りにも、耳攻めを取り入れている人は多いです。


まぁいきなり耳攻めもどうかなと。
念の為ね・・・


午後5時。
待ち合わせの駅に到着。
残念ながら天気は雨。
予定ではイルミネーションを見に行こうというのにかなり残念過ぎます。

本当は表参道(11年ぶりだかに再開?)がいいかなぁって思ってたんだけど、雨との予報なので六本木の東京ミッドタウンに行く事にした。
あそこなら地下通路で駅からミッドタウンに直接行けるからね!

そこら辺の配慮のよさ!ちゃんと見てた? ←心の叫び

しかし、私の頭の中は別の事を考えていました。

「いつ行くべきか!!」

この自問自答が消える時がくるのだろうか。
永遠の課題です。


ミッドタウンのイルミネーションはとても綺麗でした。
一面に敷き詰められた装飾球、バックに東京タワーが見えたりと。

「あぁ・・・私は今最高のデートをしている・・・」

自問自答と幸せ感が混沌としています。


御飯はミッドタウン内で食べ、デザートはエヴァン。
お酒が入ると金額が跳ね上がるしね・・・六本木だし・・・

その点ミッドタウン内だと、ごく普通の金額で食べられる。
内容に限りがあるけど。
まぁエヴァンは高いが。

見所の一つでもあるサンタクロースタワー。
「1人だけいる恵比寿さんを見つけると幸せになれるかも」のキャッチフレーズを見て、二人で見つけに戻った。

おいおいおいおいーーーーー!!!

それって・・・!!!!

二人で幸せになりたいって事かーーーーーーーー!!!!!!???

クリリンの・・・!!!

はっきり言って興奮していた。


「その唇を・・・」

とばかりに興奮していた。


とあるサイトに、キスをしたくなる行動というか雰囲気というのが載っていた。

その中の一つに、「潤いのある~」とあった。

よって上記は私がただ変態なだけではないという事だ。

人間の摂理だ。

むしろそう思わない方が欠けていると思わないかい?

彼女の唇はとても潤いのある状態になっている。

私は完全に目を奪われている。

もう好きにしていいよ・・・




私の中で、今日一番よかった事は「幸せに慣れるかも」という恵比寿さんを二人で探しに行けた事だったのかもしれない。

恵比寿さん、貴方はなぜ恵比寿さんと呼ばれるのですか・・・?



外の雨は止んでいた。

心の雨も上がった様な気分になりました。


イルミネーションも一通り見終わり、帰る事に。


やばい・・・!
もうタイミングが・・・!!!

しかし、彼女を目の前にすると頭が真っ白に・・・

私は何てヘタレなんだ・・・

クズと呼ばれても仕方がない・・・

私は彼女と一緒にいるだけで満足してしまっていたのかもしれない。

人にはそれぞれ好きになるポイントがあると思う。

私にとってのそれは「安らぎ」なのかもしれない。

彼女と一緒にいると、とても落ち着くというか、優しい気持ちになれるのだ。

私はもうメロメロ状態。

全てを委ねてもいいと思った。

勿論、終世の女性は別にいるが・・・。


結果、私は何も言えずにいた。

彼女も私の気持ちを知っているだろうに・・・。

悔しいぜ・・・。


私はメイプルにインし、笑い者になりました。



クリスマスまでもう時間がありません。

正直、頭の中は混乱状態。

これからどう攻めるべきか・・・。



決めるのは、私自身なのだ。

再度笑いものとなるか・・・

中学3年生の自分。


この中学校には運動会や合唱コンクールといったイベントがある。

夏休みが終われば本格的にこれらの準備に取り掛かるようになる。



結果は両方優勝!

ニヤリ。


それらが終われば、いよいよ受験シーズンという匂いが感じ取れるようになる。


私は「推薦だからいいや^^」くらいにしか意識しておらず、はっきり言って受験とは無縁の世界にいる。



と、思っていた時期が私にもありました。



なんと、推薦受験に失敗してしまったのです。


テースナ「なぜだ…。」


周りは当然驚いている。

「まさかテースナが…」 ←周囲の人


受験先の高校には私の兄もおり、根回しは完璧に思われていた。

だが、部活動の監督が代わり、権力の無い先生となってしまった為、水球部優遇がなくなってしまったのだ。

以前までは推薦で入学するよりも、入試で名前を書くほうが楽だとされているほど、水球部の監督は権力を持っていた。

しかし、越権行為か…?

飛ばされてしまったのだ。



部活動主力の学校なのにこれは酷い…


水球部始まって以来の失態。

私は水球部初の「受験失敗」の烙印を押されてしまう事となる。


後に聞いたところ、推薦で落ちた理由は、「部活動に偏りすぎている」との事だ。

当たり前だろう。

部活動で入学しようとしてるんだ。

それ以外に何がある?

高校の授業くらいで社会に出てどう通用すると言うのだ?

お前らだって部活動で学校の名前を上げてもらった方が得策だろう?


まぁ落ちてしまったからには仕方が無い。


翌日から猛勉強が始まった。

もう失敗は許されない。


なぜかと言うと…


私は私立を受けていないのだ。


誰が私立なんて行くか!
私立は金が高い!(入らないのに)入学金もだ!

俺は高校で部活を続けるんだ!

との思いで。


どうせ推薦で受かるだろうと。


しかし…


ここで受験に失敗すると浪人と、一気に奈落の底に転落してしまう。


まさに「一寸先は闇」だ。


臨時家庭教師として、兄の担任のT先生にも来てもらったり、部活の監督にも来てもらったりとVIP待遇で受験勉強を進める。


私が推薦に失敗してしまった事で、こんなにも迷惑をかけてしまうものなのか…

自分の仕事もあるだろうに、わざわざ夜遅くになってまで…

この時来て頂いたT先生にはとても感謝している。
因みにこのT先生はこの年のグレートティーチャーに選ばれている。(GTOの影響で学園祭とかでアンケートとったらしい)


受験には成功した。

私は晴れて来年度から高校生となる事が出来た。


これも、T先生や周りの友人たちの応援もあっての事だと、感謝の気持ちでいっぱいになった。



さてさて、肝心の学生生活はというと…


夏も終わり、私は特定の男友達と麻雀したり遊びにいったりと毎日を過ごしていた。

この時は楽しかった。


後に、この時つるんでいた連中は、成人式や同窓会等でもつるむ仲となる。


しかし、この頃から男女間に違和感を感じるようになったのも事実だ。


テースナ「な…なんだお前たち…いつの間に…」

と言った感じもチラホラ。

やはり思春期真っ盛りの年代だ。

押さえ切れる訳がないのだ。


まぁ無縁のやつらも多いが。



私は、小学時代に好意を抱いていたMさんと関わるようになる。

付き合うとかではないのだが、Mさんが廊下等ですれ違う度にちょっかいを出してくるのだ。

別に俺はそれがうざいとも思わず、むしろ、


テースナ「き…気持ちいい…


と感じていた。


私のMに対する感覚は、既にこの時には覚醒していたのではないかと感じた。


「やられて気持ちいい」


こんな事を言うとまた変態扱いされてしまうが、事実なものは仕方が無い。


家に初めて女性を入れたのもこのMさんが初めてだ。

最も、私はヘタレなので2人っきりの状況なんて作り上げられる訳がない。

友人Kになんとかヘルプしてもらうように頼み、男2、女2の状況でまったりする事にした。


暫くすると友人Kと付き合っている女性Nさんがいちゃつき始める。


テースナ「ちょ、おまっ…」 Part1。


これだけならまだいい。

それを見て発情したのか今度はMさんが私に乗りかかってくる。


テースナ「ちょ、おまっ…」 Part2。



テースナ(ま…まさかこの場で…いいのか…?)


しかし私は動けずにいた。


「もう一人の私」と格闘し、押さえ込む作業に必死になっていた。


闇のテースナ「おい、このままやっちゃえよ!」

光のテースナ「いやいやいや、それはまずいぞ!人前だぞ!」


光と闇の私が自問自答を繰り返す。


結局何もせず(出来ず)に終わった。


今思えば、あの時…


なぜあそこで…!!

ちょっと後悔した淡い思い出でした。



そんなこんなで中学を卒業する事となる。


受験も終わり、春のJO、高校入学まで、また練習の毎日となる。



今思えば、ヘタレの伝説は、この時から始まっていたのだなと思った中学生日記(死語)でした。





今週土曜日、リベンジします。

場所はまだ未定ですが、イルミネーションの予定をしています。

さなも了承済みです。

しかしまぁ、イルミネーションっつったって、どこがいいんかねぇ…

前ニュースで表参道の点灯式やっとったけど。

そこにすっかなぁ?

なぁにんと品川の水族館ってのも視野に。


ここで再度笑いものになるか、リベンジを果たすか…

俺の事を笑ったさち&ぱぅにカウンターパンチを…!

メイプルでは様々な勲章、スペシャリストを貰ってきたが、

ここではヘタレの勲章、「ヘタレスペシャリスト」になっている。


今こそ政権交代です。

釣り上げたい・・・

最近パチンコが人気低迷の中、釣りが大人気!

やはりイベントの影響は大きいですね

レベルに応じた経験値が入るので、テースナともなると、普通に狩ったよりも入っているかも…

まぁ狩りすればそっちのが入るけど。

ギルチャ
愉快なギルド員。

「あーん」が挨拶代わりとなっている。

因みに写真はイケメンヒーローのつくねっちと、椛のスーパーアイドルらぱんちゃんだ。

せっかくのSE

酷い仕打ちです…


コメント返信
亀たん>
ありがとう!
俺もスキデス(はーt

ぱぅ>
そう言われても仕方ないと思っています…
その後Iさんと会う事があったが、「絶対無理なんだな~」って言われました。
俺そんな事言ってねぇよ…って思いましたが…

あいか>
そんな事もないかな…!
でもやっぱスポーツはけっこーいい武器になると感じましたね!

さち>
その3回を学生時代で使い果たした気がします…

しかし!今はまさに4回目!?って感じたりもします

でんさん>
初のコメントありがとうございます!
ついに…って感じですね!

「もう許されてる罪」って言われると救われる感じがしました!
背負っていきますよ。
まぁそんな大層な事でもないが。

さな>
さなにもそんな時があったのかな??
今はお互い上手く言い合えてるよね…?
俺とさな…


ぱぅ>
その記事別にモテ話書いてないと思うが…


皆も、恋に纏わる話、様々なハプニング等を教えてくれたらと思います



ハプニングは起きるものではなく、起こすもの。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。