プロフィール

テースナ

Author:テースナ
メイプルでは椛サーバーに在籍してます

皆さんの進捗状況なども
書き込みして下されば幸いと存じます

「Xデー」に纏わる話も宜しくです!
そしてギルド「シス」は随時メンバー募集中だよ!
イン率は極めて低いですがーーー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学3年生

「初の体験」から1つ学年は繰り上がり、私は中学3年生となる。

流石にこの年ともなると、周りは進路等を意識し始める。

俺は部活で推薦~なんて気楽に考えていたから特に意識もしていなかった。


そしてこの中学3年生の時は、女に纏わる話とは無縁に、部活動に打ち込む事になる。

というのも、倒したい相手がいたのだ。

同じ県のチームで、自分たちの代になって1度も勝てていないチーム。


兄「あいつらに勝てんようじゃ全国辞退しろ」

テースナ「う~ん・・・」

確かに、同じブロックからは複数チームが出場出来る訳だが、同じ県内のチームに勝てないようじゃ全国に出ても優勝なんて夢のまた夢だ。


なんとしても勝つ!

この思いで部活動に打ち込んでいた。


月日が進むにつれ、2つのチームの差は縮まっている気がした。

そしてあれは6月末の県予選。

因縁のF中学校との対決。


試合が始まり、2点を先取し、1Q(1/4)を終了する。

テースナ「これイケルんじゃね・・・?」

しかし・・・


ゲームが進むに従って、同点、逆転とされてしまう。


テースナ「まだ勝てないのか・・・!!」

しかし、次回、同じ様な展開になれば、勝つ予感はしていた。


次の試合は7月の県大会。

セットプレーを中心に強化していこう・・・!


そして大会当日。

私のチームは前年度優勝しているのでシード扱いとなっている。

そして同じブロックにはF中学がいる。

どっちにしてもあいつらに勝たないと優勝は出来ない。

先に当たるか後に当たるかの違いだ。

(でも決勝なら負けても2位・・・) ←ちょっと残念がる


そしていざ試合。


先取点は私が取る事が出来た。

まぁ点取るのは大概俺なんだが。
まぁエースやしな^-^  ←チョーシコキ


そして1Qが終わる直前、またも私が追加点を挙げる。

テースナ「む・・・!これは前の展開と同じだぞ・・・!」

チーム内も「いける!」と予感している。

しかし点を取られてしまうところは前回と同じ。

だが、ここで追いつかれまいとさらに引き離す。

ハーフを終わって3-2だったと思う。4-2だったかな?

後半戦。

ここで練習したセットプレーの成果が発揮する。

相手の追撃を抑え、5-3でF中学校を破る事に成功する!

「これで優勝だ!」

誰もがそう思っていた。


H中学校の監督「テースナ、まだ決まった訳じゃないぞ!」

テースナ「ハイ。」


そして決勝はH中学校。

試合は難航する。


(舐めすぎた・・・) 

両チーム点が入らない・・・

相手チームは1点を狙っている。

私もチャンスを外してしまう。

非常に厳しい・・・

0-0のまま、勝負は最終Qまで突入する。

「1点なんだ!!」

私は全力を振り絞って集団を飛び出した。


1-0


優勝!


2連覇!!


俺は心の中で、「これで全国の舞台に立てる・・・!」と感動をしていた。


そして大会はまだまだ続く。

他の部活は地区大会や県大会で敗れてしまい、もはや私の中学校で部活動をしているのは私の部だけとなった。

そして全国大会の最終予選が始まった。

私たちは、Fチームに勝ったと自信を持っていた。

が、Tチームとの試合。

何時ものように私がセンターとして攻めていく。

TチームのF「いきなりエースか・・・!」

テースナ(ムフフw) ←エースと言われて気分上々。

相手のチームは流石クラブチームなだけあってよく鍛えられている。

私のチームは監督がいなく、練習メニューも全て自分たちで考えている。

この差は思ったよりも・・・

そして、このチームにも私たちは勝った事がないのだ。

だが、このチームとも力の差は縮まってきているし、点差がそれを証明していた。

そして、Tチームに勝ったF中学校に私たちは勝っているのだから、勝てない訳がない・・・と。


2-2


しかし同点に終わった。


最終試合のF中学校との試合。

勝てば優勝、負ければ得失点差で3位となる。

どちらにしても全国には出場出来る。


F中学校は、前回の敗戦を糧に、フォーメーションを変えてきた。

私たちのチームはその対応に遅れ1-4と敗れてしまう。


残念・・・無念・・・


夏休みは正に部活動一色。

朝から晩まで練習の毎日だった。


そして全国の数日前。

顧問の先生は練習を2日休んで休養に当てるように指示を出す。

テースナ(まじかよ・・・)

県大会の数日前も1日休養を取った事で勝てたと勘違いしているぞ・・・

これが私にとって非常に不味い事態になっているのだ。

先生→休め

兄→練習しろ


私は板挟みにあってどうする事も出来ない。

せめて私だけでも練習だ!と、こっそり練習をする。

兄の言葉は絶対的なのだ。

っていうか全国大会前と、緊張感ある雰囲気の中、なぜ2日も休むのか理解出来ない。

今が一番伸びる時だろう・・・!


翌日、練習に顔を出す。

私はプレーでミスを犯す。


先生「テースナ、ちょっと来い」

テースナ「ハイ。」

まずミスについての説教を受ける。

その後。

先生「お前、昨日練習しただろ」

テースナ「ハイ。」


バチコーン!

テースナ(なぜだ・・・なぜばれている・・・)

っていうかなぜ練習して怒られるんだ・・・

私は間違っていない・・・


バチコーン!


・・・。


・・・。



~いざ全国の地へ~


初戦は関西大会で苦渋を味わっている名門Kチーム。

このチームのK選手は、はっきり言って全国の中でもトップクラスの実力を持っている。と思う。

試合は相手の先取点で始まる。

すると、K選手がマッチアップを私にしたのだ。

テースナ(あの名門が私を警戒している・・・!) ←チョーシコキ

しかしこちらも点を返す。同点!

K選手は元のマッチアップに戻る。


テースナ(どうやら点を取って、私からの失点を防ぐ作戦だな・・・!)


しかしここでKチームはミスを犯している。

はっきり言って私のチームは私と2名を除く選手は明らかに穴だ。

K選手は私とマッチアップしているが、私はK選手を押さえ込んでいる。

もちろん私もこれでは中々点は取れない。

K選手は私と勝負するよりも、穴から攻め込んだ方が遥かに確率は高いという事を誤っていたのだ。

しかし2-3

中々点が遠い。

試合終了間際、やっとの事で私が同点弾を叩き込む。


同点で試合を終える。


サドンデスだ。


センターボールをどうするか。

ここは一番早い俺が行くべきだろうか。

私なら確実に取れる自信がある。

何せスピードでは私は全国トップクラスだ。 ←自信過剰


しかし、テースナの名前の由来ともなるTが、「行きます」と言い出した。

先生「よし、いってこい!」


テースナ(大丈夫かなぁ・・・)


サドンデスが始まり、センターボール。

Tが取る事に成功する。

私は真っ直ぐ相手ゴールに向かっていく。

私にボールが入り、点を取る。

実に28秒での決着だった。


ッシャー!!


歓喜に溢れていた。


実は3Q終了時、私は鼻血を出した。

前日に無臭にんにくを摂取した為だと思うが・・・。

もちろん見つかればドクターストップだ。

私のチームは控え選手が居ない為、負けとなってしまう。

選手は皆で私を隠してくれたエピソードがあった。

懐かしい話です。

そして決勝点を取った時も、相手の指が直撃して再度負傷。

痛いが嬉しさがそれを忘れさせていた。





次の相手は優勝候補のYクラブ。

諦めて観光に行こうか・・・

当日地震が起きた。

テースナ「この地震でYのやつら地割れでやられんかな~」

とか無駄な妄想をしている自分が居る。


試合が始まる。


開始16秒でエースSに点を取られる。

テースナ(こりゃだめだ・・・)

とはいっても試合は全力で向かう!

俺の相手はディフェンスこそ俺より上回っているが、攻撃に関しては明らかに穴だ。

ここはやはり俺が突破口を・・・

しかし相手のディフェンスは徹底されており、攻略法を持ち合わせていない私たちは打つ手がなかった。

私が負傷して治療を受けていなければ前の試合で研究出来たのに・・・

試合の途中、S選手とマッチアップする事があった。

テースナ(俺からは点を取れないと言う事を思い知らせてやる・・・!)


案の定私のディフェンス力が上回る。

はっきり言って私こそこの年代のトップ10に入るだろうと自負していた。

しかし点が取れない・・・

切り崩すところまでは行けたものの・・・



3-6




私たちの夏は終わった。




因みに同じ宿舎には2年生時に告白を受けたIさんがいた。

チームの人が、

「Iさんテースナの事好きだってよー」

Iさんはあたふたしている。


私はクールを装っていた。

何にせ、チームの皆は事情を知らないのだ。


まぁそんな感じで夏が終わった。

と思っていたら、私と同じ中学でIさんの友達でもあるAさんから電話がかかってきた。

私はそれを偶然にも取ってしまう。

テースナ「もしもし。」

そこでAさんはIさんはまだ私の事を好きだと言うのだ。

しかし・・・

自分の運命は自分で決める

との意味不明な信念で断りを入れる。


全く、またしても罪深い奴Part4だぜ・・・。





中学3年生の後半はまた後日書きます。


コメ返もその時に!
スポンサーサイト

空っぽの引き出し

過去に犯した過ちを此処に記す。



そう、時は進み「中学生」となりました。

私の通っていた中学は、2つの小学校から上がってくる感じで、私の小学校120名ちょいともう一つの小学校30名ちょいの150名ちょいが在学します。

小学校と違う点として、中学に進学すると、必ずどこかの部活動に所属しなくてはなりません。

私はこれより部活動に重点を置く日々を送るのでした。


もちろん女子生徒は中学校に上がってきた事もあり、色気を増してきて、

「おっ

っと感じる事もありましたが、それと言って何かが起こる訳ではありませんでした。

それよりも、先輩らと部活をしていて楽しいし、同学生には負けたくないって思ってたし、って感じで満足をしていました。


当時中学1年生の時の自分でした。



中学2年になり、ここで私は「初の体験」をする事となります。

勘違いする楽しい人がいるので念の為言っておきます。

「初体験」ではありません。



ある晩の事。

同じクラスの女子生徒Mさんから1本の電話が掛かってくるのでした。
因みに席は隣です。


「もしもし・・・。」

確かこんな感じで会話が進んでいったような気がする。

偶然にも電話は親が取る事なく私が取りました。


部屋に親はいません。


しかし兄がいました。


肝心の話の内容として、向こうは私が電話に出た事によってテンパって要点を伝えられずにいました。

私は大体何を言いたいのかを分かっていましたが。


しかし、同じ部屋に兄がいる事による気恥ずかしさや、この先の話の内容に怖くなってしまい電話を切ってしまうのでした。


翌日、電話の相手Mさんが登校してきました。

席は私の隣です。


私にはどうしていいのか分からず、何も話しかけられずにいました。

相手も同じく話しかけてきません。

罪な事をしてしまいました。Part1。

確か5月の頃だったと思います。



そして6月。多分。

運命の日を迎えるのでした。


あれは確か授業後の掃除の時間・・・

いつも通り掃除を済ませ、教室に帰ろうとした時の事。


Mさん「あ、テースナ・・・」

テースナ「ん?」

Mさん「これ読んどいて・・・!」

テースナ「あ、あぁ・・・」


タタタッ  ←Mさんが階段を駆け下りる音。


テースナ「・・・。」


それは手のひらサイズに折り畳まれた手紙でした。

私は一足先に部活場所に行き、さっそくその手紙を開けてみる事にしました。


テースナ「ん?これ中々空かないな・・・」



ガサガサ




ピラッ




「好きです」 (内容の一部を抜粋)



テースナ「・・・。」


テースナ「!!!!!!」



「好きです」
「好きです」
「好きです」
「好きです」



頭の中で文章が駆け巡る。


そう、これが中学2年生にして「初の体験」でした。

テースナ「おっと、人が来た・・・」 ←同じ部員

テースナ「・・・。」


・・・。


・・・。


その日終了。


翌日。

私とMさんは登校し、教室に入るも「無言」。

私はどうしていいかわからなかった。

手紙の返事をする事も出来なかった。

「なんてヘタレなんだ・・・!」 ←心の叫び

「せめて答えは言ってやれよ!」 ←心の叫び


しかし何も言えなかった・・・


今も言っていない。


当時私の通っていた中学で、男女が付き合うという行為は希少種で、Mさんが告白した事はそれだけでとても勇気ある行動だったと思う。

私は何て罪深い事をしてしまったんだろう・・・Part2。


そして無常にも、Mさんとは中学3年でも同じクラスとなるのだった。


別にMさんの事は嫌いでもなかった。

ただ、「付き合う」という行為は「らしくない」と勝手に思い込み、それがこんな結果になってしまったのだと思った。



時はその年の夏に進む。

まだ中学2年の話です。


夏と言えば部活のシーズンです。

隣の中学校の部員Kさん「おいテースナ。」

テースナ「はい?」

Kさん「あの子、お前の事気にいっとるらしいぞ。」


テースナ「・・・。」

テースナ「!!!!!!!」


テースナ「え・・・?」


Kさん「あの子や!」

Kさんが指を指す。

テースナ「そうなんすか・・・!」


Kさんにそう言われただけで、特に何かが起こったという事はない。

むしろ気に入ってくれてるんだから嬉しいに決まっている。




夏のJOも終わり、夏休みが終わろうとしている時の事だった。


家に1本の電話が掛かってくる。

俺は家でごろごろしている。

うちのばあちゃんが電話に出る。

ばあちゃん「もしもし。」

ばあちゃん「テースナ、○○さんって人から電話。」

テースナ「ん?」

テースナ「もしもし。」

隣の中学校の女の子Iさん「もしもし、Iと言いますけど・・・。」

テースナ「・・・。」

テースナ「あ、あぁ・・・。」

テースナの心の中(ま・・・まさかこの展開は・・・)

Iさん「好きなんです」 (内容の一部を抜粋)


・・・。


・・・。



「好きなんです」
「好きなんです」
「好きなんです」
「好きなんです」



ハアアアアアアアアアァァアァァァア・・・!!!


当然頭の中はパニックになる。


そんなもの今すぐ答えなんて出る訳がない。

って言うか俺お前の事あんま知らんし!

しかもあんた別の中学じゃん!


色んな感情が走馬灯の様に頭の中を駆け巡る。


そして私の出した答えは・・・。





「今急いでるので・・・!」





お前はゴミだな。


そう言われても返す言葉も有りません。


私は何て罪深い事をしたんだ・・・。 Part3。



相手がこう言ってきた、又はこうしてきたらこう返す。

そんな事が出来ない自分が情けなくなります。

引き出しの中が空っぽだと、無残な結果だけが残ります。



激動の2年生が終わりを告げました。






3年生の話は特にこれと言った事はありませんがせっかくなので書く事にしますが、何か皆帰る気配も漂ってきたので、また時間のある時に更新したいと思います

いちお会社っす。

こんな長い文章を最後まで読んでくれた人がいたなら、是非コメントもしてほしいですよ。

ね?緋さんや友さんやdenさん?? ←名指し

そんでもって自分の生い立ち等も記事にしてほしいなぁ

メイプルのネタやと見飽き・・・いや、その・・・。


俺が知りたいのは「メイプルで何があったか」ではなくて、その人が「何を思っているか」なんですよ。

その人の価値観や感性みたいな?

この気持ち分かる人おっかな・・・


まぁその表現方法がメイプルブログなんでしょうが・・・

私の生い立ち

結果から言えば昨日は敗北でした。

しかし次に繋げるという意味では十分に評価に値するものだったと思っています。

わざわざ協力してお店情報を教えてくれたさなやあなにん(きっとあすみんとなあにんを合わせたのだろう)にはとても感謝していますし、コメントやメール、チャット等で笑い者・・・あ、いや、励ましの言葉も頂いてとても嬉しく思いました。

久しぶりです。こんなにやる気が出たのは。
だから休日なのに日記を書こうと思ったのです。
みんなへの感謝の気持ちも忘れないようにと。

今、何を思って、何を感じているのかを日記に残したい、そんな感じです。

今や最早「ヘタレのテースナ」と異名が付いていますが、昔はそれほどではなかった。多分。

昨日の結果を踏まえた上で、これまでの私のヘタレっぷり過去を明かそうと思う。

興味がない人はここまでで




テースナの過去~初恋は小学生~

そう、あれは私がまだ小学生の頃でした。

幼い頃は元気が有り余っているものであり、当時はどちらかと言えば暴れん坊将軍的な目で見られていたと思います。
現にそう言われた事もあります。

今では仲のよい友として笑い話にしていますが、1年生の頃は隣のクラスと乱闘を起こしたりもしました。
入学したてという事もあり、周りは知らない幼稚園から来た者ばかり。
早く自分の地位を見出さなくてはと必死だった気がします。


そして2年生になりました。
ここで私はこの後5年間に渡る片思いをする事になるのです。

休み時間に廊下で遊んでいると、別のクラスが授業の為に移動を行っている時でした。

ドンッ

1人の女の子にぶつかってしまったのです。

それが小学校の時に片思いした女の子Fです。

この時の私の頭の中の真っ白さと言ったら。







別のクラスにあんなかわいい子がいる・・・

そう思った2年生であった。


そして3、4年とその女の子Fと同じクラスになる。
あの時の心の中は、



こんな感じだったと思います。

学年を増す毎にかわいくなっていく女の子Fに、次第に周りも片思いを抱くようになっていきます。

しかし、私の小学校では当時「付き合う」という行為は皆無に等しいものでありました。

それが故、皆一方通行の目線を送るだけに留まります。


そんな感じで学年は上がっていきます。

5年生では別のクラスになりましたが、彼女の事を忘れる事はありませんでした。
まぁ別にクラスも近いんで遠距離でもなんでもないんですが・・・

そして6年生。

再びFと同じクラスになる事となりました。

余りどころか全く関係ありませんが、Fと同じクラスになったのは全て2組でした。
3年2組、4年2組、6年2組といった感じ。
因みに球技大会も2組では全て優勝しています。


時は青春時代の真っ最中。

ここでなんと、Fが恋をしてしまうのであった!!

対象は私ではなく友人M。

この時の私の落胆振りと言ったら、何とも言えないもどかしさがありました。




ばかな・・・

こんな事があってたまるかっ!

彼女は私と結婚するんだぞ・・・!

お前なんかに渡してたまるものかっ!!





女の魔力とは凄いもので、友情を一瞬にして悪意に変えてしまいます。

もちろん、小学生程度なので、一度仲のよくなったものがそう簡単に悪くなると言った事はなかったが、それ位の衝撃があったという事です。


もうFはだめだ。

心の奥で期待しながらも諦める事にした。

いや、諦めなんて前から諦めていたのかもしれない。

私は遠い目で彼女を見つめる事にした。



F 撃沈。



青春時代とは凄いもので、少し接点のあった女の子を好きになってしまうという魔力があるような気がした。

隣の席になった女の子Tだ。

定期的にくじ引きで席替えを行っていたのだが、Tとは3回連続で隣の席になってしまい、何か運命的なものを感じていた。と思う。

しかし、「好きな子には冷たくしてしまう」とはよく言ったもので、当時の私は正にその通りの行いをしてしまいました。



T 撃沈。


とまではいかなかったが。
その後、このTとは「オンブ~」位の行いもするようになる。


また、この6年生の時期は、同じクラスの女の子Mとテースナが出来てるんではないかと噂になったが、それはあくまで噂に過ぎなかった。




初めて恋という言葉を知った小学生の自分。

しかしこの当時はそれを恋と認めたくなかった自分もいた事を記憶している。

あの当時はやんちゃをしていれば楽しかった。

しかし、恋という意味を知っていれば、また違った自分に逢えていたかもしれないのだ。

今となってはもう遅い小学生の話でした。




次回は中学校編を書こうと思います


メイプルねた

昨日は懺悔の意味も兼ねて、夜にインしました。
まぁみえからインして詳細を語ってくれってメールきたので。

しかし、FLをしていなかった為サーチする事が出来ず。

応援してくれた友やギルド員のみんなに懺悔しました。

励ましの言葉

この時の私のやる気といったら・・・


そんな中、さちがデュナスをやると言っていたので、自分の不甲斐なさをぶつける気持ちと、クエ完了の為に参加させてもらいました。

みえはどうやら別キャラにいたらしく、あまり話をする事が出来ませんでした。

みえ・・・次はお前の番だぞ・・・


テースナ「頼む・・・」

「敵を取ってくれ・・・」

「サイヤ人の手で・・・」


みえ「おめーが泣くなんてな。」

「よっぽど悔しかったんだろーな。」


とまぁドラゴンボール風に。

2週間の空白

前回の記事ではさなからいろんなお店情報を書いてくれてとても嬉しかったぞ!
とてもじゃないが高い店は行けんけどな・3・;
個人的に恵比寿叙々苑なんか手頃でいいと思うんだよなぁ

そうか、亀たんはモツやホルモンがええんか・・・!

継続的にいいお店情報を募集してますのでヨロシク

何・・・?東京県民には・・・聞くな・・・?


んで特に意味のないタイトルだが、要するに先週、今週と社内ばっかでちょー暇だったって訳だ・3・;

Xデーを明日に控え、心構えを決めておけとの意味だろうか。

しかしここにきて不穏な空気も滲み出てきている。


この3連休中の工事についてだ・・・

誰が現場に行くんだって話になり、どうやら俺が妥当になっているのだ。

それは何故か。

上司を除く部下が3人いて、その中の1人が俺だ。

テースナ:仕事の能力が有り、車の運転が出来る。
(仕事の能力とは、一人で現場に出る、任す事が出来るとの意)

部下A:仕事の能力は有るが1人での車の運転が出来ない。
(過去に重大な事故を複数起こしており、社内免停中)
誰か人が付いていれば運転も可。

部下B:仕事が出来ない。しかし車の運転は出来る。

つまりだ。

現場に行くとしたら俺か部下Aでなければいけないという事なんだ。

だったら部下Aが行けばいいんじゃないかって思うだろうが、実はそう上手くはいかない。

部下Aが行くとすると、俺か部下Bが一緒でなくてはならない。

俺の場合は一人でもいいので、俺と部下Aが一緒に行くという事は、無駄に人件費がかかってしまう事にもなる。

これが平日(通常出勤時)であれば問題はないのだが、3連休は当然休日出勤になり、法的に休日出勤手当てが発生する。
(先月はこれがカットされた。まじブッコロ)

つまり1人で行けって話になる。

こうなると部下A、部下Bとも却下されて俺が行く羽目になる。

別にそれでもいいんだけど、今週に限ってはそうも言ってられない。

俺にとっての仕事とは明日だよ明日!!と心の中で上司に訴える。

その空気を察してか、部下Aがテースナは週末予定が有りますと助言する。
しかも、仮にも今まで、大きな現場に入っていて、その現場にはほとんど関与しておらず、さらに休日出勤も続いていたので、逃れる隙はまだ残されている。

俺はチラッっと言う。

「土曜なら出れます。」

予定は土曜なんだが、夜からなので、午前中でマッハで終わらせれば十分に間に合う。
むしろ、日曜に出勤となればテースナトラップ(前回記事参照)が発動した時に身動きが取れなくなってしまう。
日曜は避けねば・・・!むしろ土曜も。ついでに月曜も。
(全部じゃん・・・。

・・・。


さなからはちゃんとメール返って来ました
「また帰ってきたら教えて」と。
抜け目のないやつだ。。。


まぁ決戦を明日に控え、まだこれといった詳細が全く決まってないのも不穏な空気を感じる。

焦りと不安。

と、ちょっとの期待。


とりあえずジムに行って見る事にした。

今月頭に計った時は70kg目前だったのに対し、昨日は66kgまで落とせていた。(どっちも食後に計測)
腰周りの肉は落ちないがな。
油断してリバウンドしない様に継続していこう。
因みに今週は毎日運動出来た!これが効いたな。

そして今日の朝。
同じ電車になるのを期待するが違ったようだ。
残念。

今に至る。


メイプルねた

サブのシグナスがビシャスデビュー目前!
誰かいこーぜー・3・
110になりアドバンスドコンボもマスターした状態になった。
HP上げようか迷うところ。
上げないと正直ビシャスは危険。
上げると今度は経済が危険。

危険は常についてくる。

パチンコは裏画面バグにより壊滅状態。
毎日100玉、地道に貰っております。

てかまた設定変わった?今度は上方修正?
5時間で2万近く増えたんだが・・・
まぁその後5千呑まれたが・・・


今日の締めの言葉。

「土曜に俺を見たら笑ってくれ。」

*もちろん夜以降だぞ!

お洒落なお店

東京近郊で食事するとして、お洒落な店ってどんなところがあるかな?

ん?何?
そんなもん自分で探せって!?

フッ分かってないな・・・
いいか?男性には男性、女性には女性にしか分からないって分野が必ず存在している。
このブログのコメント欄を見ても分かるように、ここ最近は特定の女性しかコメントしていない。
それはそれで悲しいがな・・・でも嬉しい・・・
「嬉悲しい」という言葉がぴったりだぜ・・・

一応リンク辿ったりして男性の訪問者もあるようなんだが、いざコメントしようとするとどうしても敬遠してしまうのが現状だ。

だから女性に助言を求めたんだ。

どんなお店がいいのかをな・・・!

これは男性には分かるまい・・・
現に俺はあまり分からない。

そんな時に、チラッっと、
「あそこのお店とかいいよ~」
とか、
「こーゆーお店はお洒落で居心地がいい」
とか言って貰えると凄く助かる訳だ。

って事で、膳は急げだ。
さっそくメイプルにインして同じギルド員であるさちに聞いてみた。

テースナ「さちさんいるかい?」
さち「何?」 ←いつもいて本当助かるぜ・・・。 ぇ・・・いつも・・・?
テースナ「東京近郊でお洒落な店っていったらどんなところがあるかなぁ?」

そう、さちならどこかいい店を知っているはずだ。
何せ我がギルド連合の中でも時代の最先端に生き、生涯女子校生を宣言している程だ。
*女子高生と表記する事は違法行為に当たる業界もあるそうです。

しかし。

さちから帰ってきた返答は予想を覆す答えだった・・・




「八王子市民に聞かないで・・・」



なっ・・・

なんだと・・・?

ばかな・・・


・・・


・・・



しまった・・・!!!

俺としていた事が「膳は急げ」の精神に気を取られ過ぎていて忘れていた!!


さちは、


東京県民だったって事を!!

*八王子市民の方スイマセン・・・



くそ・・・だめだ・・・

八王子市民と言えど同じ東京だと思っていた俺が間違いだった・・・!

なぜ同じ東京で区と市に分ける必要があるんだ!!
奥が深すぎるぞ東京!!

*八王子市民の方スイマセン・・・

そんな訳でギルド員の紅一点(俺がインした時点で女性はさちだけだった)であるさちに聞いたが不発に終わった。

所詮俺のレベルはこんなもんだ。

友人A「新宿何気に詳しいよ」
テースナ「俺も何回か行った事あるけど駅で迷ってしまうんよね~」
「ハチ公前とか結構有名だよね」(東京風に「だよね」とか言ってみる)

友人T「え・・・それ渋谷・・・」
テースナ「な・・・何・・・?」
友人T「新宿はアルタ前とか・・・」

テースナ「ばかな・・・」



そーいや東京ミシュラン2010が今週の金曜日に発売するって言ってたな・・・
行きたいの土曜やしな・・・
連休で人いっぱいやろーしな・・・


お店選びも重要な要素だが、それ以上に重要な要素がある。


会話である。

これが出来ていないと出来る事も出来ないのだ。

今までも・・・


試験の面接何かでも、予め予想をしておかないとパニくって答えられないという話はよく聞く。
だから予めある程度のシミュレートをしておく必要がある。


テースナ「最近乾燥するね。」
さな「うん。」
テースナ「手とかカサカサだ。」
さな「そうだね。」

テースナ「これを君の蜜で潤してほしいんだ。」
さな「うん



「たたかう」

そう上手くいく訳がない。
却下。

しかしだな。

待ち合わせ時間が6時以降ってなったんだが、これってどうなんだ・・・?

一応はテースナトラップを仕掛けてみる。

「う~ん、家とかの近郊じゃ終電に間に合ってしまうな・・・」
「最悪タクシーで帰れる距離だし・・・」
「!」
「そうだ、タクシーで帰れず、且つ終電を見逃してしまう様な場所がいいはずだ!」

「都内に出よう」

OK


しかしなぜ6時以降なんだろう?

「オメーに関わってる暇なんてあんま作る訳ねーだろ・3・」
「1~2時間飲んでさいならだ!」

となるのか、

「もう終電なくなっちゃったね。」
「そうだね。」
「このまま泊まって行こう。」
「うん。」

となるかは雲泥の差だ。

ま・・・まさか初めからそれを狙って・・・!?

いや、それはない。
まぁその中間らへんになる事は目に見えてるが・・・。



「あ、そろそろ終電だね。」
「そ・・・そうだね。」
「帰らないとだ。」
「う・・・うん。」
「・・・。」



時を同じくして昨日はさなの誕生日だった。
誕生日おめでとうってメール送ったが返ってこなかった。
こりゃ終わったな・・・悲しすぎるぞ。
でも諦めないぞ!


毎日が会社だと暇すぎてこんな長文も書けてしまう。
みくしーアプリの1つである農園なんかを見てみると・・・
「~さんの手伝いに行きました。3分前」
「~さんの手伝いに行きました。27分前」
「~さんの手伝いに行きました。54分前」
「~さんの手伝いに行きました。1時間前」
みたいな・・・

あと亀たんも発見した!
足跡なんかあるとついついストーカーしてしまったり怪文書メッセージを送ったりしてしまう。
亀たんは俺の事を馬鹿にしつつ暖かく見守ってくれている。
同世代って事もあり妙な親近感が・・・?

コメント返信
さな>
な・・・仲間・・・><

(な訳ねーだろバーカって声が聞こえてきそうだ・・・)

その努力の結晶をいつか食してみたいです><

え?永遠にないって?



そんな訳でお洒落なお店情報募集中です

今回の記事の一部にはもしかするとフィクションが紛れ込んでしまった可能性がありますが、特に影響はないと思われます。

静寂と緊張

今週のメイプルは頑張ると切なかったなぁ・・・

何が切ないってせっかく2倍かけてもらうと死んでしまうっていう事が・・・
通常時に比べてテンションが上がるから張り切って突っ込んでしまっとったんかなぁ・・・

まぁ死ぬのも愛嬌やしな!
レベルは地道に上げてくしかない!
今月はやばいぞ!
既に30%近くまできとるし、前回の1年よりはかなり短縮しとる!
まぁこれが続けばいいんだけど、それはそれで悲しいジレンマ

その他の活動ではぱぅの活躍もありニーベだったか魔獣やらを倒しに行きました!
参戦してくれたここるんさんやたこすさん、ピザさんには感謝です
前提クエがさっぱりだったのでかなり迷惑かけたと思います・・・
そしてリジュの乱入!ブログ更新待ってます・・・

デュナス2は行けなくてごめんだ・3・
普通に風呂とか行っとったら既に始まっていた・・・
次回に期待!

昨日は昔からの付き合いである奈央&ひとの200記念日
途中ハプニングがあったけどそれはそれで記念になるんじゃないかな?
それにしても奈央が200レベかぁ
一時期廃人と化した俺はぶっちぎりでレベル超えたのも懐かしいし、初めて会った時は当時高級装備だったグリュンを倉庫キャラが持ってたり、試練の洞窟でばったり会ったりって!
ルディクエ何かも行ったなぁ
俺が学生の頃だ・3・
ひとさんは今は無きルナコ繋がりで知り合った戦士の先輩だ
今回200になったのは弓だけどやっぱ戦士としての思い入れが強いかなw
前はギルドも一緒だったし、なんたって立ち上げた6人のうちの1人だしな・3・
よく一緒に武器庫篭ったし、俺のリア友は「お前まだ武器庫やっとれんろw」とばかにされます。
俺は見栄を張って「もうメイプルあんまやてねー」と言うがしっかりやっている。

メイプルに関して言えばやっぱり学生の頃は、今と比べて費やす時間が多かっただけに楽しかった気がする。
今は不定期なもんで時間的にもあまり絡めない人もいるし・・・
システム的なもんは今はねぇ・・・って声も?
それでもまだ皆やっている。



ところでタイトルと全く関係ない気がするのでそれっぽい話をチラホラ。

なんかやる気がある時って妙な緊張感ってないですかね??
例えば遠足の前日とか?
運動会とかで日程とか役割が決まった時とか?

それでもその緊張感を通り越したら妙な静寂を感じてしまう。

そして直前になり再度緊張。

まぁ何が言いたいのかは分かると思うんであえて言いませんが、今週末さなに会いに静岡まで行くわけなんですよ。

一部フィクションが入っている可能性も無きにしも非ずですが、まぁそーゆー事なんです。

んで今んとこ緊張→静寂→緊張と繰り返してる訳なんですねー

何か試合する時みたいだわ・3・

試合前の妙な興奮状態も、今の状態も俺はけっこー好きなんだわ

いつの間にかブログ放置状態になってたり、パスが掛かってたりと、もはや一部の女性陣しか見てない(コメ的に)状態ではありますが、是非ともそこら辺の意見を聞きたいところです・・・!
経験豊富(?)な方々が揃っておいでですので・・・!
まぁ所謂「共感」とか?
恋に恋するお年頃です

は?もうおっさんやろって?


コメント返信
さな>
やっぱりそうだよねぇ
さなはブログ的にも料理や食事が好きなんだとわかる
今週末が楽しみです
3連休だしね

さち>
XマスにIN率が高いのは・・・
平日だから!だよね (b´∀`)ネッ!

そうか・・・!みんな平日で仕事だからなのか・・・!!
う~ん、でもVデーもイン率高いよね・・・
学生ニートも多いよね・・・
きっといつも平日なんだろう・・・

因みに今年のXマスは平日だけどVデーは休日なんだよねぇ
イン状況が楽しみです

今年こそは!!
(因みに去年は会社の同僚とデザート食べに行きました・・・勿論男だけで・・・)

連続更新か!

今週は完全に窓際族になってます

今週の活動報告

月曜:工事の確認を所長にしてもらおうと現場に行く。→所長捕まらず1日中現場でボーっとする。
火曜:再度行くが忙しいと言われ代理人に見てもらう。仮設トイレの収集業者をボーっと待つ。
水曜:仮設ハウスの撤去業者が午前に来るというので待っているが来たのは昼過ぎ。午前はボーっと過ごす。
木曜:完成図書を作成するもほとんど出来上がっている為、ブログやみくしー、農園で過ごす。
金曜:木曜に同じ。

なんだこの1週間・・・クソ過ぎる・・・

まぁお陰で農園の経験値増えたけどな
コメント返信もマッハやし


デスクPCが壊れたかと思ったけど昨日復活した。
一体何が原因だったんだろう・・・
まぁ際どいところにいる事はかわらないので油断は禁物!
今週勝ったら新しいの買おうかな。


今日は会社の飲み会。
早く仕事を上がれるというメリットもあるが財布が寂しくなるというデメリットもある。
そして何故か幹事に。
安いとこでえーやろ!
うちの上司は食えればなんでもよさげやしな
料理を楽しまないのはどーかと思うぞ。
まぁ味を知らないってのが一番の原因だろうが。

どの位かっつーと・・・

・食べ放題のパサパサのカニを美味い美味いと言ってがっつく。
挙句の果てには「こんなの滅多に食べられんからな!」と喜ぶ始末。
・牛○の肉で大満足。肉ならなんでもいいのかなぁ。
・昼食は5分。味わうよりも補充と言った感じか。
・酒や料理を混ぜても平気。味変わるぞ・・・
・手料理よりレンジでチンが好き。

腹に入れば一緒だよ~ってシチュエーションは確かにあるけども・・・
こんなやつと一緒に食事するってどーよ・・・?

人の振り見て我が振り直せってね!
今度さなとご飯食べに行く時は俺も注意せんとやな


さらに・・・
この手の業種は男ばっかの為、中にはそっちの気を醸し出すやつも・・・
あの上司はきっと2次会に彼を誘うんだろうなって思うと思わず笑いが込み上げてきます^^;
もうすぐクリスマスだしね^^;

そう・・・クリスマスなんです・・・

クリスマスやXデーにメイプルのイン率が多い気がするのは気のせいだろうか・・・
年代わりの瞬間にいる人らは・・・
きっと一人暮らしなんだろう・・・!

なんかメイプルの七不思議的なもんを調べてみたいな!

どっちがいいんだぁ・・・

どちらがいいのかという選択は生涯付き纏うものです

さて、PC壊れたって事でさっそくPC屋さんに行ってきた!
(ネット通販もいいって話もありました!)

・・・

・・・

何見ればいいんだろう・・・


およそPCの知識がない俺は一体どうしていいのか分からなくなっていた・・・


おや?あそこに従業員がいるぞ?

俺は声をかけてみる事にした。

俺:「すいませーん」

・・・

男:「あ、従業員じゃありません・・・(苦笑)」

俺:「すいません・・・」

紛らわしいかっこすんなま!!
と思っていると・・・その男の背中には・・・!!

うちの得意先のお客さんのメーカーの人だった・・・

へたするとうちの会社を見破られてたかもしれん・・・w
危なかったぜ・・・w

ところで今ってPCのパーツも変わってきてるんだねぇ
メモリとか2Gで3~4千で売ってたような?
俺の場合だと1万とかしたんに?

どうやら仕様自体変わってきてるようだ。
聞くところによると俺のマザーボードには最新の部品は付けれないらしい。
この業界は進展が早いので、いつ買うかってのは常に付き纏いますね!

買おうと思っていたものの、いいやつを揃えようとするとやっぱ高い・・・
とりあえず今のPCを修理した方がいいんじゃないかって思い始めた。
もちろんバージョンアップ出来るならするけどね!
新しいの買うにしても今の捨てるのもったいないし!

そんな訳でいつでも修理できるように今のPCデータの整理を始めました。
まずは頑張って起動・・・って思っていたら?
なんか普通に起動できた・3・;
一体何が原因なんだろう・・・

PCに詳しいメイプル業界の人たちに聞いても実際に見てないもんだから分かるわけもない・・・
チャットで専門用語言われても、まずその用語を理解するのに手間がかかってしまう・・・
まじ知識は必要ですね・・・

あ、関係ないけど「まじ」を「まぢ」って変換するのはポイント高いですよ!個人的に!

まぁそんな訳でメイプルでの活動はもう暫くチャットとかのみになります
そろそろ溜まってきました?俺の「狩りたい!」


で、詰まるとこ既存のPCを修理、強化するか、新しいPCを買うかって話なんです!
音楽やDVDも全部PCでなんで手放すってのはナシで。


コメント返信
さな>
もぉ・・・
じゃぁまた1から見よ?

あいか>
実は自分もそんなにお金に余裕あるわけじゃないっすよ・・・!
因みにPEN3の意味もわかりません!!
古いPCって事しか・・・(文章的にw

PC壊れたぁ

ずっとパチしてたせいか知らんけどPC逝ってしまいそう・・・
ウィンドウズが正常起動しない・・・
してもグラフィックボードがうまいこと作動してなかったりメイプル起動すると真っ暗になったり。
新しいの買おう。


日曜にプールに行って体重計ったら67kgまで減っていた!
そんでちょこっと運動して66kg台まできた!
あぁ66kg台なんていつ以来だろう・・・
因みに5日前までは70kg目前でした

体重減った原因としては週末の重労働が一番の原因かと思う。
まじあちー中職人になったし・・・
体中いてー・・・

土曜の夜はさなと一緒に映画を見に行った。
なぜかホラー映画のSAW6!
冒頭からえぐいシーンが続く。
っつーか終始えぐい。

きっとこれも体重減った原因だろうな

SAW7は今流行の3Dになるって噂やけど、あれが立体になったらちょーこえーやろーな・・・
ジグゾウの真の後継者は誰だろうか?
妻じゃなくて首吊りで助かった受付のおばちゃんだったらどんでん返しだ

ジグゾウ真似した殺人鬼出たらどーすんだろ・・・
キラ真似たやつとかはもうおるしな


そのまま日曜は焼肉!
けっこーいい肉揃えてるんだけど客がいない・・・
日曜の夜やしか・・・?
肉繋がりでそのまま「たたかう」



コメント返信
あいか>
あれはあれでよかった
でも生は危険だよ・・・
いちお保険掛けといた方が・・・

ぱぅ>
それはないな・・・
てか来週辺り(今週)って言ってたしそろそろ連絡があってもいいんになぁ?
ゲラゲラ

さな>
全部貴方の事ですよ

風邪すけ

あれ・・・どっかで見たタイトルだな・・・

さなが風邪引いたので看病する事に。
最近は新型インフルとかも流行ってきてるから気を付けないとね!
他の人のブログ見てて子供がインフルとか、学級閉鎖とかって蔓延のペースが半端ない・・・

これは某漫画で言ってた事なんだけど・・・(俺の雑学の大半は漫画からきてます)
「インフルエンザ脳症」って病気ってないらしいね。
インフルにかかって、熱を下げようとクスリを打って、その副作用とかで脳にダメージを受けた症状の事を言うらしい。
そんでもって抵抗力の少ない子供に多い。
まぁ確かに自分の子供がインフルにかかって熱出して辛そうにしてたらパニックになるわな・・・
因みに発熱は42℃くらいまでなら死なないらしい。

熱は悪いものと戦っているから発するもの。
それをクスリで無理やり下げようとすればそりゃやべーわな・・・
実際に自分や身内が風邪引いた時は落ち着いて対処出来るよーにしたいですね!

因みに俺はここ10年は医者に行ってません
俺は風邪っぽいかな?って思ったらとりあえずプールに行きます。
そして塩素消毒!(笑
って言うのはちょっと冗談で、運動して免疫力を高めようって訳ですね。
ただ、ヤリ過ぎると体力が低下して悪化する恐れ有り。

そして栄養のあるものを食べる!
サプリメントってのも有効な手段ですが栄養の過剰摂取にならないように気を付けなければならない。
まぁこれは若いうちは大丈夫。

水分をよく摂る!

よく寝る!

これでOK!!


メイプルねた
主婦を束ねて神殿999クエやら公園クエに行ってきた!
実際に先陣を切ったのはぱぅ先生なんですけど。
じみーに神殿999クエをしていると、ぱぅ先生とあいかっち、友のチャピさんが助っ人にきてくれた!
でもみんな墓出して助っ人なのか足を引っ張ってるのかわからない状況に・・・もちろん俺も
ジョイパ優先からキーボード優先になって随分経つけどこれだけはあせりますね・・・
うかつにチャットも出来ないっていう。
墓ッスるどの墓さんが特に多いという伝説の片鱗でもあるこの現象。
なんとかならないもんかなぁ・・・

続いて公園クエ!
俺も早く甘い汁を吸いたいもんだって思うけどそれじゃ人形とかわらんなって思う一面も。


20時からはイベントでもある2倍タイム
そこで俺の携帯にさな(仮名)からメールが入る。
これが昨日言ってた新キャラです。
さな、さな(仮)、さな(仮名)が出てきましたね・・・
さな(仮名)は静岡県在住の・・・じゃなくて、会社の同僚だ。
雰囲気がさな(仮)に似てる一面もあり、俺はけっこーー好きだった。

因みに麻雀でも親、仮親、仮仮親とかって言うしね!
いや・・・俺の地域では言うんだ・・・

ぱぅ先生に後程相談って形になったのでここでぱっと・・・

「最近どう?」みたいな感じでメールがくる。

ん?まさかメールがくるとは!?って俺は思った。
でも俺が好きだった気持ちも知ってるし?
まぁそこでやり取りが始まる。

このタイミングで来るって俺はてっきりもう会社辞めるんかなって思ったが、どうやらそれは違ったようだ。

んで今度食事行こうってとこまできました

人間ってのは用心深いというか妄想の生き物というか。
このタイミングでこれか!となれば何故このような流れになったのかを考える。

・今は11月。ん?そろそろ12月だぞ?まさかのXデー??
(でもこの場合前が終わったから次ー!みたいにも取れる・・・)
・今度ご飯行こう→今度(みんなで)ご飯行こう
・私じゃなくて友達が・・・
・ただ純粋に・・・
・ただの社交辞令
・その他

その他を除く5項目のうち実に4項目がネガティブな要素を持つ・・・

まぁそんな訳でその日が来れば流れに身を任せよう・・・

いや、流れは自分で作るものだ!
と、何も出来なかった俺が言ってみる。



上記の内容はあくまでフィクションであるかもしれず、実在の登場人物とは関係がないかもしれません。

久しぶりの!

1年ぶりの!
前回のレベルアップが12月くらいだったからおよそ1年弱の長い道のり・・・
椛のアイドルに看取られて見事191!
しっかりと拡声器を見ていたエネさんからも!

しかしこのペース・・・
今年の目標として「あと2年以内に200!」と思ったが確実に無理そうですね・・・
使命的にメイプルをやらなくなってからは確実にレベルが上がってないし装備も変わってない

週末はホンテに誘われていたが、なんかここ最近・・・いや、かなりの間PCが重いんだよなぁ・・・
土曜日のホンテも数分間止まって(粘って・・・)落ちたし・・・
ここのPTはみんないい人で良くしてくれてるのに何にも役になってないっていう

重い事が原因で死にそうになるポイント~ホンテ編~
第一R:左頭は特に問題ナシ
第二R:右頭はダメージを食らうと左に飛ばされる為下に落ちる場合がある。
この時聖魔さんが気が付かず、いや、普通に帰ってくるだろーと思っていると危険な事に・・・
実は身動きが出来ずもがいているんです・・・
物理1になって皆が攻撃止めた時がチャンス・・・

本体:最初の足と尻尾は気絶さえ気を付けていればOK(でも結構怖い・・・)
問題は右側に移動した時・・・
上から下に落ちた時、ヒールもこないし喰らってるのかもわからないくらい重い時・・・
これは回復薬がぶ飲みしかない・・・!

まーこんなとこかな!

それにしてもホンテ初期の頃はこんな事ならんかったんになぁ
因みにPCは今年で4年目です。
何か原因が分かる人いますか・・・?


気を取り直して昨日はサブの神殿クエをやった!
ぱぅ先生とぶいてっく先生が手伝ってくれて、後悔4から忘却2まで完了する事が出来た!
次は忘却3だ!
お二人とも有難う御座いました


話は変わってこの前のパッチ
バルログです。
箱からの報酬です。
パチンコの設定下方修正です。

注目すべき点は金銀箱とパチンコの下方修正だろう。
箱についてはポイントさえ払えばアイテムが貰えるよ!
無料で出来るパチンコは設定を下げるよ!
との事です。
まぁ経営的な面を考えるとそうでしょうね・・・
パチンコは勝手にレベルが上がる上に高価なアイテムまで手に入る可能性があるわけですから・・・

ここで面白いお話。
誰かが言っていた。

「パッチの度にメイプル辞めたくなってくる・・・」

しかしここで重要なポイントが・・・


まだ貴方は辞めていない・・・

これがネクソンマジックと言われる由縁なのだろう・・・
なんだかんだでまだやっている。


コメント返信
kame>
15まで頑張ったんだ!?
しかもたこ焼きと武器送ってねー
本当の花梨のアイドル?
それが亀さんなんじゃねーのか!?

さな>
確かにそーかもしれんね!
男なら誰でも一度は地上最強を夢みるってバキも言ってたしな!
俺は基本的にスポーツ全般好きだし(嫌いなのもあるけど)、生でヤルのは迫力あって熱くなるぞ!
どっちともね!(え?何がって・・・? もちろん試合・・・だよ!

なぁにん>
いつでも準備OKだ!!
え?今夜でも!?
。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

ぱぅ>
そう・・・殴り合い・・・
ぱぅはしないようにね・・・
洒落にならん・・・

さちょ>
さち最近夜しかいない??
しかもインしたと思ったら使命的に・・・
時間出来たら花梨行ってみよう

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。